ソニックガーデン





サイズ・額縁外寸:約715×595mm※お選びの額縁によってサイズは変わります
仕様・布製キャンバスに印刷を施した絵(特許番号:1949817号)
・額縁:ジェルトン材・本銀箔手押し仕上げ・純国産組立て高級額
・マット紙:作品を傷めない無酸性中性紙(3mm厚)
・アクリル付きで納品します。
商品説明・額装して納品します。ご注文時に(1)~(4)よりご希望の額縁をお選びください。

・シカゴ・アート・インスティテュート
・1876年/原画サイズ(93×74cm)
・世界の有名美術館の所蔵作品を、それらの美術館から公式カラーポジフィルムの提供を受けて制作した
 「本物指向」の世界最高の高級複製画です。

・ルーブル美術館も認める最高級の品質
 日本製の複製画として、初めてルーブル美術館で販売されるなど、
 世界の多くの美術館が認める原画再現性の高さを誇ります。
・国内の美術館での展示も
 その原画色調の再現性の高さは広く認められ、山梨県立美術館のミレー「種をまく人」をはじめ、
 多くの国内公立美術館で採用・展示されています。
・最高品質の再現性
 所蔵美術館より借用しているポジ・フィルムを使用し、厳密な色調校正がなされて制作されています。
 微妙な陰影や絵の具のひび割れまでリアルに再現されています。
・素材の確かさ
 プリハードオリジナルキャンバスは、天然の麻に最も近い化学繊維としてのビニロン繊維をベースに加工され、
 直接画像再現されているので(製法特許)、強くて、たるむことも無く、複製画として最も優れた素材とされています。
・特許技術
 プリハード社の特許製法によって、絵画用のキャンバスに直接印刷するからこそ本物と見まちがう風合いが特徴です。
 プリハード世界の名画は特許技術により制作されています。

・納期:約3週間(ご注文状況により多少の前後があります)
※売り切れごめん。
略歴・ピエール・オーギュスト・ルノワール 1841年~1919年
 モネと並び印象派で最も有名な画家です。
 1874年の第一回印象派展から出展しましたが、印象派独特の技法から
 アングルに強い影響を受けた画風へと変化していきます。
 また、印象派の画家たちが好んだ風景ではなく人物を多く描き、
 特に裸婦や少女像を多く描きました。
 晩年慢性的なリュウマチ性疾患に悩まされたルノアールは車椅子に座り、
 絵筆を手に縛り付け制作を続けました。
運送費・全国一律950円
※弊社契約宅配会社で発送する場合
※一回の発送で納品先が一箇所の場合、何点でも950円です。
※但し離島・沖縄の場合は別途送料が発生することがございますのでお問合せください。

・ご注文の合計金額が3万円以上の時は送料無料(※一回の発送で納品先が一箇所の場合 ※除く離島・沖縄)
その他・このシリーズの他の商品を見る

「納品のない受託開発」に取り組む"株式会社ソニックガーデン"の代表を務める倉貫義人のブログです。倉貫自身の言葉で、人材育成からマネジメントまで、ソニックガーデンの経営哲学とノウハウについて、日々の学びから記事にしています。

1 2 3 4 5 12 »