ソニックガーデン



■世界中の報道カメラマン達にもっとも愛されている超定番、いわばドンケの原点です。
■1976年に最初のモデルが発売されてから、ほぼ変わらない形で30年間売れ続けています。
■35mm一眼レフを2台+レンズ4本+ストロボなど、基本的な機材一式を収納可能。
■コットンキャンバスという、1976年当時ではカメラバッグに使うことなどなかった素材を選び、身体に馴染んで使うたびに味が出るという優れた特性。
■標準装備コンパートメントはFA-240×1

※素材:生地は使い込むほど柔らかくなり、天然素材ならではの味が出ます。撥水加工
 ショルダーストラップ:丈夫な綿リボン織りの5cm幅ショルダーストラップ。ゴムを2列縫いこんでいます。
 縫製・付属:ヨットの帆を縫製するミシンを使用。カンヌキ留めや二重ステッチの仕立て。フック・ファスナー・ベルクロテープ等も耐久性を考慮した高品質パーツ
 様々なコンパートメント:ウレタンクッションをナイロン生地で。
色/柄ブラック
内寸(mm)220×350×150mm
外寸(mm)230×400×170mm
本体重量1.2kg
収納の目安35mm一眼レフを2台+レンズ4本+ストロボ

「納品のない受託開発」に取り組む"株式会社ソニックガーデン"の代表を務める倉貫義人のブログです。倉貫自身の言葉で、人材育成からマネジメントまで、ソニックガーデンの経営哲学とノウハウについて、日々の学びから記事にしています。

1 2 3 4 5 12 »