ソニックガーデン






・IH調理器の弱点である、調理器具の底面にだけ熱が伝わり、側面には熱が伝わりにくいといった弱点がありましたが、当フライパンは、外側部にステンレス、中心部に熱伝導率の良い極厚のアルミをはさむことで、側面への熱の伝わりを飛躍的に向上させたハイブリッド構造となっております。
・食材と接する表面部は、セラミック配合の3層ハードコートフッ素加工樹脂という、同じ加工樹脂の中でも、特に上質な素材を使用している為、とても耐久性に優れております。 取っ手部は熱を拡散する為に二股構造になっており、熱が伝わりにくくなっております。またテコの原理により、軽く操作しやすい構造となっております。
・[サイズ]内径270mm 深さ57mm 板厚=3.0mm
・[材質]本体:ステンレス・アルミ2層鋼 3層ハードコートフッ素加工 / ハンドル: 耐熱ステンキャスト製
・[原産国]日本


【まとめ買い 特設会場はコチラ!】
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



「納品のない受託開発」に取り組む"株式会社ソニックガーデン"の代表を務める倉貫義人のブログです。倉貫自身の言葉で、人材育成からマネジメントまで、ソニックガーデンの経営哲学とノウハウについて、日々の学びから記事にしています。

1 2 3 4 5 12 »